Pacific Diner Service Co,.Ltd. -婚礼に特化したサービス請負会社・ブライダルサービス人材派遣

【7月分申請】新型コロナウィルス感染症対応 休業支援金・給付金支給申請書依頼方法

■7月分の申請期間は、2020年7月1日~7月31日休業日分です。 
*弊社への7月分申請期限は、2020年10月20日(火)までです。


*厚生労働省への書類必着日は2020年10月31日(土)までです。

▼こちらのフォームへ必要事項を入力して、送信ボタンを押してください。

必須所属店舗名
必須氏名
必須申請時の年齢
必須送付先住所
郵便番号

住所

番地・建物名  
必須メールアドレス
必須2020年7月1日~7月31日まで弊社に在籍されていましたか?

 ※「いいえ」の方は申請対象外の為、2回目の申請は出来ません。

必須店舗側から2020年7月のシフトイン希望日の提出要請がありましたか?




必須「はい」と答えた方→店舗側へシフトイン希望日は提出されましたか?

※自己都合で休んだが給付金申請をした場合は不正受給にあたります。


必須弊社休業日2020年4月1日前半年間(2019年10月~2020年3月)の勤務はありますか?

※「いいえ」の方は、弊社の勤務がない=賃金台帳がない為、休業支援金額の算定が出せない為対象外です


必須初回申請後、厚生労働省から「支給・不支給決定通知書」が届きましたか?

※2回目以降の申請書に「支給・不支給決定通知書」の添付が必須です

必須2020年7月1日~7月31日までの間にWワーク(他社)で勤務はされていますか?



【任意】上記「はい」を選択された方 ⇒ Wワーク先の休業日をご記入下さい
日〜 日まで


【任意】Wワーク先で休業手当の支給はありましたか?


【任意】Wワーク先で休業支援金・給付金申請はされますか?

※弊社とWワーク先の両方申請書を提出する場合は、企業分の申請書を「まとめて」厚労省へ発送です
こちらの厚生労働省のHPをご確認ください →参照
必須留意事項
※下記に同意の上、必ずチェックしてください。
  1.   ①弊社HPから申請書依頼 
         ↓
      ②約10日程度で弊社より書類発送
       <同封書類>3点
       ■賃金台帳 ■休業支援金・給付金支給要件確認書 ■休業支援金・給付金支給申請書
         ↓
      ③ご自身で用意
    ◆前回申請時の支給・不支給決定通知書
    ◆(前回申請時より変更があれば)写真付き本人確認書類の写し A4サイズで用意
    ◆(前回申請時より変更があれば)通帳1ページ目と2ページ目の写し A4サイズで用意
      (◆未成年の方:保護者の同意書)同意書(PDF)
         ↓
      ④ご自身で厚生労働省へ郵送


    【発送先 ※弊社ではありません!】
    〒600-8799
    日本郵便株式会社 京都中央郵便局留置
    新型コロナウィルス感染症対応 
    休業支援金・給付金担当行

    【発送後のお問い合わせ先 ※弊社ではありません!】
    新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金コールセンター
    0120-221-276 (月~金 8:30~20:00、土日祝 8:30~17:15)


    ------------下記は弊社より書類が届いたらご確認下さい------------
    ■お送りした書類確認
     ①休業支援金・給付金支援要件確認書(ご自身で記入欄あり)
     ②休業支援金・給付金支給申請書 (ご自身で全て記入)
     ③賃金台帳
  

問い合わせ先
株式会社PacificDinerService 経営管理部
TEL:06-6344-8866
Mail:tenpojimu@pd-service.co.jp